2018年06月17日

ハリルホジッチ解任を考える(1)「ケイスケ・ホンダ」


前回の記事は多数の反響をいただくこととなった。
いくつもの感想をいただき、また一部では恥ずかしながら詳細な解説もしていただくなど、自身でも想定外の広がりを見せたことに驚いたとともに、今回の問題への関心の高さも感じた。
拙い文ではあったが、多くの方にお読みいただいたこと、また様々な感想をお寄せいただいたことに御礼申し上げたい。
ありがとうございました。
さて、楽しみにしていたハリルホジッチ氏の記者会見もリアルタイムで見ることができた。
その会見を受けて新しい感想もまた生まれた。
そこで、可能ならばまた半年から1年ほど何も書かない生活をしようかと考えていたのだが、新しい何かを書こうと考えた。
それだけ僕自身この問題が何かをひっかけるものになるという気持ちが強いというのはある。
もう一つ。僕の上の世代の人たちがトルシエ後やオシム氏から岡田氏への交代の際に発信をしていたことを、今回の件を調べる際に今一度知ったことも大きい。
どれくらいの発信力を持てるかはわからない。
前回の記事はとても多くの反響をもらった。
しかし僕自身でもわかるが、はっきりいうと波が激しいので今回の記事がどうなるかはわからない。
それでも、今度はあの頃まだ学生で右も左もわからなかった僕らのような世代が、今度は踏ん張って発信していかなければならないと。
その思いに突き動かされ、今キーボードと向かい合っている。
今回の記事、「ハリルホジッチ解任を考える」
ではいくつかのことについて注目し、疑問を投げ、できうる限り解釈をし、そして多く……の人に読んでもらえるかはわからないか。
いくらかの人に様々なことを考える契機になってほしいと願っている。

続きを読む
posted by ふかば at 00:18| 多分サッカー | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

ハリルホジッチ解任問題に対しての雑感。

ハリルホジッチ日本代表監督の電撃解任が発表されて1週間ほどがたった。
あまりにも唐突で、理由も不明瞭な決断に多くの憶測が巻き起こっている。
かくいう僕もいくつもの想像が思い浮かんだ。
しかし、多くの想像がどこかしっくりこない。
田嶋会長は選手と話し合った結果と繰り返している。
しかし、選手のコメントを拾っていく限りでは、召集された選手についてはハリルホジッチの要求を満たそうと苦心していたように見える。
不満というものもそこまで表立って見えてきていたわけではない。
求心力がなくなったとは。
信頼関係とは。
なぜ、解任をすることで勝率が上がると判断したのか。
どういう補助線を引けば田嶋会長の言葉を解釈することができるのか。
様々な仮説を当てはめていく中で、1つだけしっくりくるものがあった。
今回はそのことについてつらつらと書いていこうと思う。
どうしてハリルホジッチは職を追われることになったのか。
いくらかの人が英断であるとその決断を支持したのか。
このことを理解できない、と非難するだけでは前に進めない気がしたのだ。
それでは早速出力と行こう。
続きを読む
posted by ふかば at 19:51| 多分サッカー | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

J2の順位予想の前に確認しておきたい、色々な留意点のメモ

J2の順位予想の際に役立てたい、様々なメモです。
続きを読む
posted by ふかば at 20:46| 多分サッカー | 更新情報をチェックする